今注目のダイエットサプリの一つと言えばカロバイプラスです。カロバイプラスは元々韓国で人気を得たダイエットサプリであり、韓国の人気アイドルが飲んでいることでも話題となっています。

そんなカロバイプラスが満を持して日本に上陸したわけですが、効果や副作用があるのか気になりますよね。

人気商品だからこそ副作用があるのかどうか、効果は実感できるのかどうかが重要なところ。

ここではカロバイプラスの副作用をチェック!

カロバイプラスの副作用とは

まずおさえておきたいのはカロバイプラスはサプリメントであるということ。サプリメントは食品として分類されるため、基本的には副作用はないとされています。

カロバイプラスは緑茶カテキン、桑の葉抽出物、ビタミン・ミネラル、白インゲン豆抽出物、ウーロン茶エキス、ウコンエキス末、セレン含有酵母、キトサン、BCAA粉末、デキストリンなどを含みます。

ダイエットサポートサプリを使用したことがある方にとっては名の知れた成分配合ですね。

この成分を見ても特に危険なものはなく、ダイエットサポートとしてはよく配合されているものだという印象をうけます。

しかしこの中の成分で合わないものが過去にあったという方は使用に注意しましょう。

またキトサンに関してはカニ由来の物が使用されているので、アレルギーがある方は注意が必要です。

カロバイプラスはこれらの成分で糖質や脂肪の吸収を抑え、中性脂肪・LDLコレステロールにアプローチをしてくれます。

またダイエットの大敵でもある便秘を解消してくれる効果もあるのです。

市販されているダイエットサプリと大幅に異なる危険な成分が配合されているわけではないため、カロバイプラスの成分による副作用は特別起こりやすいわけではないということになります。

注意すべきは、1日の摂取量を守るということです。

何でもそうですが用法容量をきちんと守ったうえで安全が保障されています。

早く痩せたい、効果があまりわからないからといって摂取目安量を超えて飲むことは絶対に避けましょう。

一度に多く摂りすぎることで危険となる成分も中にはあるため、副作用を防ぐためにもその点は必ず守って飲むようにしましょう。

カロバイプラスは食事制限しなくて良い?

カロバイプラスはダイエットサプリですが、ダイエットを初めて行う方がダイエットサプリを試すというのはあまりないのではないでしょうか。

ダイエットとして多いのは食事の量を減らす食事制限や、ジムに通って運動をしたり、断食をしたりと日常の中の食生活や運動を見直すことから始める方が多いでしょう。

しかし食事制限や運動ではなかなか痩せられないという方や、イマイチ効果を実感できない、または停滞しているという方もいるはず。

食事制限や断食などでこわいのは食事を元に戻したらリバウンドをしてしまう可能性があるということ。

無理な食事制限や過度な運動は心身共に消耗させてしまうこともあります。

そこでダイエットサポートとして頼りたいのがカロバイプラスのようなダイエットサプリなのです。

カロバイプラスは“カロリーとバイバイ”という意味合いをもち、辛いダイエットとバイバイするという思いが込められています。

カロバイプラスは食事の制限をする必要はなく、1日6粒飲むだけで効果を実感できるとしています。

韓国で人気がでた商品のため日本人には合わないのでは?感じる方もいるでしょう。

しかし韓国ではカロバイとして販売されているものをベースとして、日本人の体質に合わせて再配合されたものがカロバイプラスなのです。

京都大学の生理学、医学の専門家が監修を行い、日本国内GMP基準をクリアした工場で生産されているため、安全性が高い作りとなっています。

また初めてカロバイプラスを飲む方は不安があるという方も多いでしょう。

そこで安心できるのが全額返金制度があるということ。

カロバイプラスを使用して効果を実感できなかった場合にも全額返金してもらえるので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

極度の食事制限は体調不良を招きやすくダイエットどころではなくなってしまいます。

バランスの良い食事や運動と共にカロバイプラスを使用して、健康的な美ボディを目指しましょう。